モーグラー営業マン

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:坂の上の雲( 3 )

兄の好古

坂の上の雲(一)より抜粋

「おれは、単純であろうとしている」
と好古は言った。
(中略)
負ければ軍人ではない、と好古は言う。
「だからいかにすれば勝つかということを考えてゆく。
その一点だけを考えるのがおれの人生だ。
それ以外のことは余事であり、余事というものを
考えたりやったりすれば、。」思慮がその分だけ曇り
乱れる

[PR]
by piggyb | 2009-08-25 23:48 | 坂の上の雲

朝のスイッチ

今日の東京朝会は、

6名参加!!

よかった・・!045.gif

始業前30分、非常に有意義な時間をすごし、

8:30には既にスイッチON状態。

みんなと話すことによって、脳が活性化されるんですね。


◆坂の上の雲(一)より抜粋◆
~好古の心情は、勝てる喧嘩をしろ、ということであった。
とうてい勝ち目のない相手と喧嘩をするときもせめて
五分の引き分けにもってゆく工夫をかさねてからはじめろ


~「なんのためにきくのだ。」
好古は、質問の本位を聞いた。質問の本意も聞かずに弁じたてる
というのは「政治家か学者のくせだ」と好古はつねにいう。
軍人はちがう、と好古は言う。
軍人は敵を相手の仕事だから、敵についてその本心、気持、
こちらに求めようとしていること、などを明らかにしてから
答えるべきことを答える
そういう癖を平素身につけておかねば、いざ戦場にのぞんだときには一般論のとりこになったり、
独善におち入ったりして負けてしまう
、と好古はいうのである。
[PR]
by piggyb | 2009-07-22 22:50 | 坂の上の雲

坂の上の雲

僕が最も好きな本。

坂の上の雲 司馬遼太郎

今秋から、
スペシャルドラマ坂の上の雲
が始まります。


ドラマの前に、もう一度読もうと思い読み始めました。

8巻まであるので気合が入りますが、

やっぱり、大切だと思う本は、2回目でさらに理解が深まると思います。

これをきっかけに、

自分の心に残しておきたいことばを

ブログにも残していきたいと思います。

カテゴリにも「坂の上の雲」追加しました。

こんなサイトもあります。

Z旗 坂の上の雲マニアックス


◆坂の上の雲(一)より引用◆
~運命が、この兄弟にその責任を負わせた。兄の好古は、世界一ひ弱な日本騎兵を率いざるを得なかった。騎兵は彼によって養成された。かれは心魂をかたむけてコサックの研究をし、ついにそれを破る工夫を完成し、少将として出征し、満州の野において凄惨きわまりない騎兵戦を連投しつつかろうじて敵を破った。
 弟の真之は海軍に入った。
智謀湧くがごとし」といわれたこの人物は、少佐で日露戦争をむかえた。
それ以前からかれはロシアの主力艦隊を破る工夫を重ね、その成案を得たとき、日本海軍はかれの能力を信頼し、東郷平八郎が率いる連合艦隊の参謀にし、三笠に乗り込ませた。東郷の作戦はことごとくかれが立てた。作戦だけでなく日本海海戦の序幕の名口上とも言うべき、
 「敵艦見ユトノ警報ニ接シ、聯合艦隊ハ直ニ出動、之ヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」という電文の起草者でもあった。
 この兄弟がいなければ日本はどうなっていたかわからないが、そのくせこの兄弟が、どちらも本人が軍人志願でなく、いかにも明治初年の日本的諸事情から世に出てゆくあたりに、いまのところ筆者はかぎりない関心をもっている。~
[PR]
by piggyb | 2009-07-14 23:36 | 坂の上の雲



家族、SKI、仕事ブログ
by piggyb
カテゴリ
全体
日記
自転車
簡単レシピ/料理
FREE SKI
BASS FISHING
バドミントン
旅行
仕事
学んだこと
ほのぼの日記
子育て
スイーツ
グルメ
ふと思ったこと
坂の上の雲

未分類
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism