モーグラー営業マン

スキー&スノーボード2004-2005

カテゴリ:学んだこと( 21 )

成長

 子育てから学ぶことがあるとはよく言われるが

最近特にそれを思う。

娘が、逆上がりを完成させたと思ったら、

その勢いで雲梯(ウンテイ)を最後まで

やりとおした。しかも、平衡ではなく

急なアーチ型なので結構きついはずなのに。

とにかく、見上げた根性があると思う。

手にマメをつくっても、むこうずねに痣を

つくっても、できるまでやり続けてる。

とにかく幼稚園でも鉄棒を占領してるようだ。


 成長とは、変化。できなかったことができること。

自分は、今、毎日成長しているだろうか?

仕事でも、そんな心で毎日とりくみたい。


 長男も、なかなか面白い性格だけど、

公園の急な滑り台をのぼり、鮮やかに滑り降りて

見事にスターンと立ち上がる身のこなしを見て、

いつからこんなことできるようになったんだ。

とちょっと感動した。


 成長とは、すごい。自分もがんばろう。
[PR]
by piggyb | 2011-12-04 21:57 | 学んだこと

スティーブジョブズ演説

心に沁みました。

いつも、心のどこかに記憶しておこうと思います。

スティーブジョブズ スタンフォード大学演説
[PR]
by piggyb | 2011-11-24 00:34 | 学んだこと

近江商人

会社に置かれている本を借りました。
c0077705_0381753.jpg


今更ながらですが、出身である滋賀、近江の原点に

かえってみようと思ったのでした。



心に残ったところ

「始末」ということばは、

 無駄な出費をしない。

 始と終わりを整えて締めくくる。

 つまり、収支と支出の帳尻を合わせる。

    「始末して、きばる(がんばる)」



経営の3つの哲学

 ・経営が時代の流れにあっているか

 ・本業以外はドケチ

 ・「使命」に支えられた経営をする



大学以来だな~。こんな分厚い本を読むのは。


昨日の出費
・飲み物 ¥285
・マルエツプチ 惣菜 ¥220
 おにぎり持参!(米1合分)

今日の出費
・飲み物 ¥285
・マルエツプチ 惣菜 ¥296
 おにぎり持参! 米1合分
・炭酸水 今日のハイボール用 ¥76

出費累計 ¥19,363
このまま1か月3万円で乗り切れるか・・!!
始末して、きばる。
[PR]
by piggyb | 2011-08-20 00:43 | 学んだこと

素晴らしい本

いつかは読みたいと思っていた本。

c0077705_07679.jpg


心に残る素晴らしい本でした。
[PR]
by piggyb | 2011-06-08 00:07 | 学んだこと

三枝匡さんの本

今読んでいる本

戦略プロフェッショナル

c0077705_0453818.jpg


実話を基にしているので臨場感があります。

いっつも自分の仕事に当てはめて読むので、

読んだ後、どーーーーーーっと疲れます。

でも、このような素晴らしい本を読んでも

答えはない。

特に、改善する、復活する、ということと

新規事業立上げは、やはり違うと思う。

知識や武器(ツール)は本で吸収して、

あとは、自分の知恵、嗅覚、カン(経験)、そして信念、情熱。

人が考えないこと、気付かないこと、答えがないこと、

この答えを自分で見つけないといけない。



三枝さんの本を読むきっかけは、

海外赴任中のMBA取得してる先輩からの紹介でした。

忘れられない一冊。

V字回復の経営
c0077705_0543218.jpg

[PR]
by piggyb | 2011-03-30 00:54 | 学んだこと

考え中

ここのところ、ずーーーーっと考え通しです。



より大きな成長戦略について。



自分は前にも書きましたが新規開拓のミッションがあります。



目標設定により、当然ですがゴールの形も変わります。



目標設定が、積み上げ式の場合と、



トップダウンの場合とがありますが、



トップダウンばかりであまりに理想論ばかりだと、



モチベーションも上がらない場合が多いです。



しかしながら、普段、積み上げ式で考えていて、



いざ、トップダウンでどーーーんと大きな目標が下りてくると、



思考回路のリミッターが外れる。ということに気がつきました。



いままで、考えてなかった選択肢もいろいろと浮かんできます。



考えるプロセスが変わってきます。



これは、自分にとっても非常にためになると思います。




また、先週も深夜まで一人で検討していると、



これはいけるんちゃうか!!!??



というアイデアが浮かび、煮詰めていくと、やっぱり矛盾に



ぶちあたり、そんなに大きなアイデアではなかったことに



自分で気付いたときのショックの大きさ・・・・・・・・・。



深夜のオフィスで、かなりこたえますね・・・。



でも、そうやって、ブラッシュアップされていくのでしょう。



まずは、一人でとことん考えた末、チームで検討すれば、



非常に内容の濃いものになると思います。




そんな落ち込んだときに、偶然にも昔みつけて



とっておいた記事が目に入りました。



ジャックウェルチの記事でした。



ビジネスでは、現実には黒か白か、はっきり答えの出る

問題などほとんどない。いろんな可能性を考えていくなかで、

灰色の問題のより暗い影に近づいていける。

ビジネスは、数字で判断するのと同じように、あるいは

むしろそれ以上に、嗅覚で、感性で、あるいは触感で、

判断し、進めていくものだ。

もし、完全な正解が出るまで待っていたりしていたら、

世の中は我々を置いてきぼりにしてしまうだろう。


要は、

重要なのは思考のプロセス、

完全な正解が出るまで待っていても、答えは出ない。


ということなんだ。



この記事に救われた気がした。

また新たにパワーが沸いてきたのだった。
[PR]
by piggyb | 2010-04-20 00:41 | 学んだこと

マックにて

 前回、レコーディングダイエットの記事を書きましたが

別にダイエットをしようということではありません。

なぜか新陳代謝が良い自分は、15年くらい体重が

ほぼ一定です。胃になにか飼っているのかもしれません(汗)



 ということで、マック(関西ではマクド)でふと思ったこと。

前々回のスタバの記事を後輩が、面白いです!

と言ってくれましたので、今度はマクドで。



 「テキサスバーガー」、売れ行きが予測以上のようですね。

僕も食べてみました。ジャンキー大好き。

たしかに、美味しかったです。

ドリンク、ポテトのセットで¥740.

マクドにしては高いなあ!

でも、おいしそうやし一回食べよ。という心理。



 店内で食べていると、トレーに敷いてある紙に

目が止まった。

「ニューヨークバーガー」

「カリフォルニアバーガー」

「ハワイアンバーガー」

などなど

順次、期間限定で発売予定!とのこと。



 マーケティング的に考えると



売上げ=客数×客単価



期間限定バーガー = 新規顧客獲得 × 販売単価UP



今回の限定バーガーで、客数のUPと、販売単価のUP を同時に

実践してしまっています。

デフレスパイラルと言われていますが、

販売単価を上げることに成功している事例が

ごく身近にあります。



マクドナルドのすごいところが、

一過性ではなく、数種類もの期間限定を用意し、

継続的な戦略で、売上げUPを行っているところ。



では、なぜそれができるか?

マクドナルドの

商品原料の調達力、

高品質な新製品を数種類企画販売できる技術力、

というような、他ではなかなか真似できない

独自の強み を基礎としているからです。



独自資源から作り出す差別化は、真の差別化です。




私達も、自社の独自資源に基づく強みを

再確認し、実際のビジネスに活かせるよう

心がけなければなりません。



お手本は身近にあると思います。
[PR]
by piggyb | 2010-01-25 23:02 | 学んだこと

スタバにて

先日、スタバにて。



僕はコーヒーが好きで、仕事前、



アポイント前など、よくcafeに入ります。



たまたまスタバで本日のコーヒーSを注文し



レシートは要りません、と断ろうとしたら、



「このレシートで、本日中なら2杯目100円ですヨ」



それはお得だ!「レシート要ります」



と受け取り、夕方もスタバのコーヒーで



ホッと一息ついた。




一息つきながら・・・・ふと思った。



スタバのコーヒーSが2杯で390円か。

一杯あたり195円だと、ドトールとほぼ同じか。

それなら、スタバを買うわなぁ。美味いからなぁ。

でも、利益は出てるやろうなぁ。

どうせなら、グランデにしたらよかったなぁ。

もっとお得感あったなぁ。飲みきれんけど・・・。



これって、マーケティング的に考えると、

「一人当たりの購入頻度を増やす」って戦略やな。

もちろん、売り上げUPのために。

売り上げ=客数×客単価 

やから、スタバの戦術も売り上げUPの方法の一つ。



購入頻度を増やすためには、来店数を増やさないといけない。

その敷居を低くするために、

以下の3つの工夫を凝らしている。

たかがレシート1枚に。

①他の店でも利用可。・・・購入場所を限定しない。

②同じドリンク1杯100円。・・・購入コストを下げる。

③本日中。・・・期間限定とする。



このレシートに書かれている内容が、

スタバの知恵だと思う。



来店頻度が増えると、

ついつい甘味どころも買ってしまう。

「一人当たりの購入点数も増える」

これも、売り上げUPに直結する。



レシート1枚に、

お客の購入頻度と購入点数を増加させる

戦略が詰まっていた。



自分の仕事にも応用したいものだ。
[PR]
by piggyb | 2010-01-18 23:33 | 学んだこと

開眼

今日、㈱ワークスアプリケションズ主催
COMPANY Forum 2009  に行ってきました。
時間を割いて、どうしても聞きたい講演がありました。

大前流問題解決力
今読んでいる本 に大変感銘を受けたことがきっかけです。



気合を入れて早く行き、前から3列目に座りました。

会場が満席になり、中継会場まで特設されました。




少し自分の言葉でまとめると



・今の世の中は変化が激しく、複雑で、答えがない。

・だから、何が問題か、根本的な原因を見極めなければならない。

・事実(統計)を右脳に与え、次に左脳で論理的に検証する。

・右、左、右、左と脳を動かして考える。

・事実に基づいたひらめきと、論理的思考で、従来と違うやり方

 解決策が導き出される。

・常に、人と違うことを、目的を持ってやれ!



これを、日常で行うと言うことが、大前さんの提唱です。

普段から、実践しているということが重要です。



これは、私の愛読書「坂の上の雲」での

秋山真之の思考と同じです。

平素からやっていなければ、実戦で役に立たない。

応用が効かないということです。



私も常々アンテナをはり、様々な情報収集をしています。

これも、習慣になっているので、苦ではありません。



なんでも、

常日頃やっていなければ、ビジネスのスピードには

役にたたないと言うことですね。



やはり、核心、原理原則は同じであると認識できましたし、

大前さん本人を見ながら感じた論理的思考は、

今後の自分にとってかけがえのないものとなりました。




最後に、

90分以上と言う講演を、原稿も持たずに(頭の中だそうです)、

大前さん曰くオジンギャクを炸裂させ、会場を笑わせながら、

それでいて内容は濃厚盛りだくさん、話にブレがありません。

そして、

予定時間ピッタリ正午に講演を終わられたというのは、神業だと思いました。
[PR]
by piggyb | 2009-09-10 23:43 | 学んだこと

脳を活かす勉強法

脳を活かす勉強法
茂木健一郎著 PHP文庫

c0077705_2345045.gif


日々、多忙な毎日を送っていても、

まだまだ自分を伸ばせる。

本当にそんな気持ちになりました。

脳の上手な活用って、目からうろこでした。

また一冊、一生本(一生の宝になる本)が増えました。
[PR]
by piggyb | 2008-06-24 23:45 | 学んだこと



家族、SKI、仕事ブログ
by piggyb
カテゴリ
全体
日記
自転車
簡単レシピ/料理
FREE SKI
BASS FISHING
バドミントン
旅行
仕事
学んだこと
ほのぼの日記
子育て
スイーツ
グルメ
ふと思ったこと
坂の上の雲

未分類
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism