モーグラー営業マン

スキー&スノーボード2004-2005

CEATEC JAPAN

 今日、CEATEC JAPANに行ってきた。
 http://www.ceatec.com/2007/ja/visitor/

 今回の最大の目的は
 「未来予測2007-2020 過去の延長線上に未来はない」
 http://www.ceatec.com/2007/ja/visitor/co_track_k_detail.html?lectue_id=30102

 このカンファレンス参加である。

 結果的に、今日の1日を費やした価値は十分にあったし、感銘、感動を受けた。

 著名人や初公開の実物を交えてのカンファレンス

ナビゲーター
尚美学園大学芸術情報学部大学院 教授/ 株式会社ITNY&パート
ナーズ マネージング・ディレクター
西 和彦氏

I. 未来予測 デジタル産業2007-2020
株式会社 アクアビット
代表取締役 チーフビジネスプランナー
田中 栄氏

II. デバイスを変える新技術

 新方式・超大画面フィルム型ディスプレイ(初公開)
 篠田プラズマ株式会社/ 広島大学大学院教授
 代表取締役会長 (元富士通研究所フェロー)
 篠田 傳氏


 薄さ1mm、1m×1mで800g、数十Wの低消費電力。
 曲げること、壁にかけること、貼ることができる。

  ちなみに、今のプラズマ103vは家庭用ではない・・・。
  重さ330kg、床が抜けてしまうから補強工事が必要。
  家庭用コンセントでは動かない、専用電源装置が必要。
  第一、電気屋は即納は断るという、窓や戸口から入らないから。。。

 電子ペーパ
 E-INK Corporation
 桑田 良輔氏
  

  これも、低消費電力。ページをめくるときだけ通電され
  次のページにいけば電源が切れる。でも、そのページは
  5年でもそのまま残っている。

  果たして、毎日毎日、印刷されている新聞が
  10年後にも同じようにあるだろうか?
  
III. 「COMPANY2.0- 21世紀の新しい経営モデル」
 WIMAX
 株式会社アッカ・ネットワークス
 取締役 副社長執行役員
 湯崎 英彦氏


 今年中に国の承認が降りるだろう。
 大容量で、時速120kmでもつながる。WIMAX
 こんな部品が、いろんなモノに最初から入ってしまえば・・・。
 まさに、どこでも、いつでもネットワークにつながる世界。

 展示場でもKDDIがネットワーク会議のデモをやっていた。
 たいそうな展示物ではない。PCと、持ち運べる薄いモニター端末。
 その端末を持っていれば、WIMAXでどこでもつながる、TV会議できる。
 日本中、もしくは、世界中・・・。

 実際に自分で見てみるのは、受ける衝撃が違う。
 そういう意味で、今回は体感でき、より理解でき、感動も大きかった。

 CRM/ネットサービス
 トランスコスモス株式会社
 上席常務執行役員
 河野 洋一氏


  メーカーが考えなければならないサービスも変わる。
  日本一、お客の声が集まっているのはコールセンター。
  それらをいかにうまく活用していくかが、CRMの真髄・・・。

 
 実際の展示場でも、衝撃を受けた内容は
 
 三菱電機の、ビル対応のPLC。・・・LAN配線すらいらなくなるのか。
 これも、参考出品、発売は目前だ。学校では実証実験している。

 NTTドコモの人体通信 
 人の体までもが通信手段に。携帯を持っていれば、ノブを触るだけで解錠される。
 握手すれば、データ伝送できる・・・。 
 これも、参考出品されていた。

 パナソニックの家庭内PLC通信
 家庭内サーバを置き、あらゆる家電、セキュリティ、インターホンまでもIP化。
 新築住宅を狙うという。。。確かに便利だ。。。


 これらが、別々の事象ではないと言うことが、重要。全てが、関連しているのだ。

 デジタルコンバージェンス

 フィルム型ディスプレイにWIMAXが加わると、
 別々の場所にいながら、等身大での立ち話(会議)ができる。
 まさに、スターウォーズの映画に出てきたような光景だ。

 デジタルコンバージェンスとは、デジタル化 IP化されたさまざまな機器が
 あらゆる業界、ジャンルを含めてブラックホールの中に飲み込むようなイメージ
 その結果、新たなビジネスが生まれること。

 
 うちの会社の商品も、永遠に同じ技術とは限らない。
 配線が無くなるかも、通信が必要になるかも、何かのコンテンツまで含まれるかも・・・・
 10年後、いや、5年後すら、油断できない。
 どこから、競合が出てくるかわからない。
 レコードは、あっという間にCDに変わった。
 そのCDすら、音楽配信市場に飲み込まれている。
 デジカメは、フィルム業界、カメラのあり方を一瞬で変えてしまった。
 アメリカでは、トップの新聞社が買収されたのもつい最近だ。

 しかし、こんな時代だからこそ

 100年に一度のビジネスチャンスなのだ。

 悲観的に思うか、チャンスと思うかで全く違う。

 もちろん、後者だ。

 今日は、元気をもらった。

 脳みそも、いつになく、研ぎ澄まされた。
[PR]
by piggyb | 2007-10-03 23:51 | 仕事
<< お別れ 引き締まる思い >>



家族、SKI、仕事ブログ
by piggyb
カテゴリ
全体
日記
自転車
簡単レシピ/料理
FREE SKI
BASS FISHING
バドミントン
旅行
仕事
学んだこと
ほのぼの日記
子育て
スイーツ
グルメ
ふと思ったこと
坂の上の雲

未分類
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism