モーグラー営業マン

スキー&スノーボード2004-2005

COOL BIZ

 わが社もチーム-6%に取り組んでいる。

その流れで、COOL BIZを推進しようという事になった。

会社を上げて、営業マンにまで取り組みを進めるのは良いことだ。

猛暑の中、ネクタイにスーツの上着は、まるで罰ゲームだ。


 でも、そのやり方に若手からの
 
 一言もの申す事件が勃発した。

 いちおう、自分も若手に入れておこう(笑)。


 部署には「掟」というものがあって、社会人としてのマナーを

基本にして、まあいわゆる、最低限の心構えを表している。

これ自体は、非常に良い事だと思っている。

皆が認識できて、ぶれる事がない。

 
 でも、今回はCOOL BIZに対してあまりに細かい内容だった。。。

●ノーネクタイが基本で、半そでカッターシャツの時は上着なし。
 長袖カッターシャツの時は上着着用

●カッターシャツの下にはアンダーシャツを着よう。

 一つ目の上着用ルール

 後輩は、半そでカッターシャツを持っていない・・・。

灼熱の大都会を、常に上着を持ち歩かなければならない・・・!

長袖カッターシャツと、半そでカッターシャツ、

上着なしで着こなすのは、どちらがフォーマルなのだろう?

だれか教えて欲しい。。。

 後輩は、半そでカッターシャツを買う羽目になるのだろうか??


 二つ目のアンダーシャツ着用ルール

アンダーシャツとは、いわゆるヘインズなどのTシャツや、

ランニングシャツのことだ。

襟元からTシャツが見えたり、

カッターシャツの下に透けてもう一枚シャツが見えるのは、

人によって見方はどうだろう??

テレビでやっていたCOOL BIZの特集アンケートで

襟元から見えるシャツと、透けて見えるランニングシャツの印象は、

 ファッション的にも COOLではない

ということだった。  (VネックのTシャツならオススメだ)

ファッションにうるさいイタリア人は、カッターシャツの下には何も着ない。

ファッションのことはさておき、

純粋に、1枚と2枚、どちらが涼しいか??

・・・上着を着れば、3枚着ることになる・・・

かく言う僕も、以前はアンダーシャツを着ていた。

でも、勇気を持って(笑)素肌に直にカッターシャツを着た。

これが、なんて気持ちいいのだろう(^^♪

さらっとして、汗もすぐ乾くし。


 色んな意見があるし、これって決まったマナーも、

有れば教えて欲しいけど、今のところ無いようだ。


 今回のことで個人的に思ったことは

校則ではないのだから、そこまで細かく決めなくてもいいだろう

 ということだ。

身だしなみというのは、営業マンにとっては、

 個性の出しどころでもある。

ちょっと、極端な言い方になるかもしれないが、

細かく掟を決めすぎて、

 金太郎飴のような営業マン

が勢ぞろいすることは・・・今のところ大丈夫だろうけど

今回の件で、ちらっと頭をよぎったのであった(-_-;)。。。

 
 
[PR]
by piggyb | 2007-07-22 01:28 | 日記
<< アメリカへ ウニイクラ丼 スペシャル >>



家族、SKI、仕事ブログ
by piggyb
カテゴリ
全体
日記
自転車
簡単レシピ/料理
FREE SKI
BASS FISHING
バドミントン
旅行
仕事
学んだこと
ほのぼの日記
子育て
スイーツ
グルメ
ふと思ったこと
坂の上の雲

未分類
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism