モーグラー営業マン

スキー&スノーボード2004-2005

新人配属

東京にも、新入社員が配属されました。

若手が増えるのは新しい風が吹くようでいい事です。

とてもまじめでシッカリ者の彼は関西出身ですが、

最初の挨拶で

「東京で営業をやってみたかったです!」

と非常に前向き。

自分の新人の頃とどうしても比較してしまいますが

僕は、絶対東京なんか嫌だ・・、滋賀がいいんだ。

とか思っていました。

でも今となっては、東京の良さがものすごく解ります。

それはビジネスでも、プライベートでもです。

なにより仕事では日本の中心。案件の数やボリューム、

スピード(時間の流れ)は、こちらがガンバッテ営業すれば

かならず、打てば響きます。
(でもでも、競合との競争も日本一厳しいんですけどね)


そして、情報の量

日々、周りにある情報量はすごいです。

気になること、モノがあっても、たいがい手を伸ばせば

直ぐに届く。なんでも身の回りに揃っています。

でも、うっかりしていると、情報に溺れてしまう、

量だけ多くて、気がつかない、なんて往々にして起こります。

だから自分は常に、「アンテナ」を張っています。

そのアンテナは、タイムリーに変更したりします。

明確にアンテナを張っていれば、欲しい情報を逃す事は

ありません。


そして大切なのが、ある情報を見たりして(たとえば新聞などでも)

「ふ~ん、そうなんやぁ。」 では、ダメです。

必ず、

「これがこうなったとしたら、世の中はこうなるんちゃう?」
「こんなことにも使えるんちゃう?」
「これ、うちのビジネスではこう活かせるんちゃう?」
「ここに営業行くのもええんちゃうかな。」

というように考えを巡らせます。

つまり、風が吹けば桶屋が儲かる

この思考回路を日々使うか使わないかで

勝負は決まると思うんですよね。

何か企画するにしても、ビジネスチャンスをつかむにしても。

自分は新規開拓のミッションにずっと携わっているので

日々、訓練です。


配属された新人さんにも、こんなことを伝えていければ

いいなあと思います。
[PR]
by piggyb | 2009-04-18 10:21 | 仕事
<< UFOによる被害 入園式 >>



家族、SKI、仕事ブログ
by piggyb
カテゴリ
全体
日記
自転車
簡単レシピ/料理
FREE SKI
BASS FISHING
バドミントン
旅行
仕事
学んだこと
ほのぼの日記
子育て
スイーツ
グルメ
ふと思ったこと
坂の上の雲

未分類
ライフログ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism